図解臨床ガイド トラウマと解離症状の治療

図解臨床ガイド トラウマと解離症状の治療

著者 サンドラ・ポールセン (著)
新井陽子 (監修)
岡田太陽 (監修)
黒川由美 (翻訳)
発売日 2012/3/21

解離性同一性障害の治療の本。出版自体は10年前のものだが、解離しているパーツをどのような手順でどの時期にどのような治療するのかまとまっている。
とにかく本が大きく、かつ大きなイラスト付きで余白も生かされていてかなりわかりやすく読みやすかった。関連する単語もまとまっている。ある程度知識があれば患者の立場でもわかりやすいだろう。

→「トラウマと解離症状の治療―EMDRを活用した新しい自我状態療法」を購入する

Copyrighted Image